BASIC HOUSE
BASIC HOUSEの概要

仕様(基本スペック)フラット35S対応可

構造 木造鋼板葺き2階建(土台ヒノキ、柱杉KD、梁米松KD等)
基礎 布基礎
屋根 ガルバリウム鋼板
外壁 ダイライト9mm下地+ガルバリウム鋼板
サッシ アルミ樹脂複合(LIXILサーモスⅡ)※フラット35S対応の場合一部LOW-E
玄関ドア 制作(木製)ウエスタンレッドシダー羽目板
建具 制作(木製)シナフラッシュ
枠材 杉(無垢)
杉(無垢)(ア)15mmW150・一部ラワン合板、シナ合板・水廻りPタイル
漆喰ローラー仕上・一部シナ合板・ラーチ合板仕上
天井 シナ合板・ラワン合板仕上・1F天井・梁現し
設備
浴室 ユニットバス(TOTOサザナ1616他)
キッチン サンワカンパニー(2700)
制作(ステンレス天板・シナ合板・水栓・コンロ等)…オプション
洗面 制作(集成カウンター・洗面器・水栓)
トイレ アラウーノ(パナソニック)
給湯器 エコジョーズ24号オート
照明器具 LED
断熱材
ハウスロン 断露ピンレス 32K 80mm
ハウスロンZERO 16K 105mm
天井 ハウスロンZERO 16K 155mm

CONCEPT
コンセプト

「建築家」と家を創るということ

多くの「アトリエ建築家」(主に個人住宅を設計)は年に2~3棟位の設計しか出来ません。 一人の「建築家」が貴方に代わってプランから施工の監理までしてくれるのです。 普通の住宅会社では無理な注文です。人件費を抑えて仕様を標準化し、決まったパターンの家を作るのが利益を上げる方法だからです。 プランは似たり寄ったり、仕様は同一、デザインもあたりまえの家しかできません。 頼りの現場監督は一人で数多くの現場を抱え発注業務で手いっぱい。貴方の家のことを考えてる余裕はありません。元々プランの作成(本当は間取りだけでなく空間創りも含めますが)にもそれほど時間をかけていないのに工事中にも検討されずに作り手の都合でできてしまう可能性も。 勿論、それなりの対価をもらって真面目に対応している会社もあると思いますが...

住宅会社と「建築家」のアプローチの違い
住宅会社はまず自社の特徴や優位性をアピールし、それから希望の間取りや予算を聞き取ります。 それから予算に応じたプランの提出です。会社によって価格が違いますから坪数は違ってきます。 予算の合わない会社は最初に検討から外されますから予算優先でプランします。 最低限の部屋数を入れたプランですべてを縮小したり、設備を落としたり。 確かに現実的ではありますが、出来上がった家はどこかで見たような代わり映えしない家になっていませんか。

「建築家」のアプローチはまるで正反対かもしれません。 先ずお話を聞くことから御施主様の趣味や好きな車や音楽、生活パターン等々個性を探ります。

ご要望を極力入れたプランなので大概の場合予算オーバーになります。 ここでちょっと引くかもしれません。但しここは必ず通らなければいけない大切なところです。 プランと予算を見て本当に必要かどうか、無駄な部分をそいでいきます。 まさに「引き算の家」なのです。 そうすると、本当に欲しかったものが見えてきます。 予算を抑えても最後に欲しかったものが残る。それが建築家との家創りの特徴かもしれません。 御施主様自身も気付かない大切なものがそこのあるからです。 だから「建築家の家」は満足感が高いのではないでしょうか。

もう一つ大きな違いは「建築家」は平面プランだけではなく快適な「空間」創りを重視します。 一般的には平面プラン重視の二次元的な計画ではないでしょうか。 「建築家」の家はむしろ空間を重視します。 たとえばリビングに座って見える景色、キッチンから見える空間、窓から見える風景、内部と外部の融合、光と影も重要です。 そんな空間創りこそが「建築家」の価値なのです。

完成模型

完成模型造りも「建築家」ならではです。
「建築家」にとっては家つくりに欠かせないアイテムなのです。
実際の縮尺で作りますから、実際に建てられる敷地におけば、窓からの採光も同じになります。
隣家が隣接する場合はその部分も模型で作ることもあります。より実態に合わせて採光や部屋同士の窓を検討するためです。
ですから一つ一つの窓の位置や高さにも意味があるのです。もちろん照明の影も。
外部のデザインも模型を見ながら変更します。軒の出や高さのバランスも正確な寸法の模型が重要なのです。

家創りは人生で一番高額な買い物です。後悔のない選択ができるようお手伝いさせていただき、「建築家」との出会いが、あなたの夢をかなえる近道になるようサポートさせて頂きます。

ABOUT
会社概要

会社名 株式会社 新生ハウス
住所 新潟市西区新通西2丁目22番7号
TEL 025-262-1155
FAX 025-261-1314
メール info@shinseihouse.com

CONTACT
お問い合わせ

[contact-form-7 id="5" title="問い合わせ"]